目指したのは地球環境との調和
 Environment
環境活動
環境方針

当社へのご質問・お問い合せはこちらまで
Tel: 0184-22-2327
Fax: 0184-24-4354

■ ISO14001取得
1985年に環境保護活動に着手、1997年12月にISO14001の認証取得をし、地球規模での環境保護に目を向け、グリーン調達をはじめさまざまな環境活動に全社をあげて取り組んでおります。
主な活動項目として「地球温暖化防止」、「廃棄物の削減」、「環境負荷の低減」、「環境に良い製品開発」等を設定し、各目標に向かって活動展開中です。

■ 品質管理
1994年のISO9002の認証取得を皮切りに、1996年にはISO9001の認証を取得し、2005年より車載電装用途製品を中心にした品質向上を目指し、新電元グループ独自の品質改善活動であるVQ(Vehicle Quality)活動を開始しました。 2008年にはISO/TS16949の認証取得をすることで、更なる品質マネジメントシステムのレベルアップを図り、世界の車載市場への扉を叩き始めました。 「面実装ダイオードで世界を制覇」「良いものは安い」の言葉の下、顧客要求である「ゼロディフェクト」を追求しながら、その後も多くの顧客信頼を築き上げてきました。 当社のモノづくりは、流出防止から未然防止へ、顧客満足から顧客感動へと転換し、社会や環境と融和した、世界一の品質管理を目指しながら、人づくりと組織づくりをしていきます。

■ CSRに関する取組み
●使用済み切手の回収 ●ダイバーシティ(多様性)への取り組み
●スマートコミュニティ・低炭素社会の実現に向けて


■ 株式会社秋田新電元 環境方針

1.基本理念

  株式会社秋田新電元は、新電元グループ環境方針に則り社会の発展と人類の繁栄に寄与 する為、お客様・株主から信頼され、地域・社会から敬愛され、従業員が誇りを持って働 くことができ、そして地球環境と調和する、活力溢れる企業づくりに全社を挙げて取組み、 もって世界の「良き企業市民」たることを旨とする。

2.企業ミッション

  新電元工業株式会社は、「エネルギーの変換効率を極限まで追求することにより、 人類と社会に貢献する」ことを企業ミッションとして掲げています。
  私たち株式会社秋田新電元及びグループ会社の役員、社員は企業ミッションに基づき、 より一層の社会貢献に努めるため、以下の基本方針に則り行動します。

3.基本方針

  株式会社秋田新電元は、半導体及び回路製品の設計開発・製造(ダイオード、サイリスタ)を行っている。
  当社の事業活動が、環境に与える影響を的確に捉え、生物多様性も考慮し、豊かな自然環境を将来にわたって守り、 持続的発展ができる社会を目指すために、以下の項目について活動を展開し、環境負荷の低減に努めます。

1)法令及びそれに準ずる要求事項を順守する。
2)事業活動における省エネルギーに努め、二酸化炭素排出量の削減を図る。
3)省エネルギー製品の開発・設計により、製品使用時のエネルギー使用量の
    削減を図る。
4)製品及び製品製造に関わる環境負荷量の把握に努める。
5)製造工程及び製品の省資源化を図る。
6)製造工程において使用する化学物質及び製品含有化学物質の管理を徹底する。
7)グリーン調達を推進する。
8)廃棄物の削減、リサイクル及びゼロエミッションを推進する。

4.環境方針の社外公表

  環境方針は必要に応じて公表する。

2017年4月11日
代表取締役社長 松尾 博文


Copyright (c) 2009 AKITA SHINDENGEN CO., LTD. All rights reserved.